正面打ち第三教 表


本日の稽古は、先週に引き続き正面打ちからの第三教 表と組手形の三教でした。

三教も型としてとらえてしまうと、手を取る際や極める際に相手に効いていない状態で受け手が上手く動いて何となく掛かっている様に錯覚してしまう型です。

伝統型と組手形を交互に稽古すると良く分かります。

本来の位置取り、手の取り方含めて一つづつの動きが重要なのだと改めて感じました。

#稽古日誌

44回の閲覧

050-5539-2157

(留守録折り返し)