2015年 初稽古


17日 緑合気道くらぶ の初稽古を行いました。

稽古内容は

年始の稽古と言うことで、基本に立ち返って

基本の動作の内、入身/転換、転身を重点的に行い最終的に横面打ち入身突きを完成させる稽古を行いました。

入身の動作から入身突き

転身の動作から横面打ち

入身の動きを対人でゆっくり稽古することによって、相手の崩しが可能な間合い。タイミング、位置取り、そして崩しへの連携が稽古できます。

緑合気道くらぶは、親子会員が多い為、小学生の会員も多く

なかなか型からの考察や自宅での基本動作の反復練習が取れないと思われるため、上記の様な稽古方法を普段から実践しています。

型を形成する部分、部分の動きを理解することにより正しい動作と姿勢が取れるようになります。

そして新年も、大きく元気に声を出して、新年の初稽古を終えました。

会員の皆様、今年もよろしくお願い申上げます。

#稽古日誌

3回の閲覧

050-5539-2157

(留守録折り返し)